ポジションが消えた!?

リーマンショックが起きる少し前にFXを開始したばかりの頃の出来事です。。

あの時の恐怖は今でも覚えています。
というか、それを教訓にしてトレードを続けています。

当時利用していたFXの取引口座は『MJ』。
スプレッドが低くてスワップも高めというのが口座開設先として選んだ理由です。

現在は、『外為ジャパン』という名前に変わっているFX業者の口座です。

使い勝手がいいので、今でも使い続けているのですが、
リーマンショックの前からドル円の買いポジションを持ち続けていました。

すでに100円台を切っていたのですが、いつかは絶対に戻るだろうと、
そういう期待を込めて、長期間に渡り持っていたのです。

忽然とポジションが消えた瞬間・・・

しかし、リーマンショック後のある日、レートが大幅に下落した時に、
そのポジションは、予告もなく跡形も無く消えてしまったのです。

狐につままれたというか、何が起こっているのかまったく理解できず、 ただ呆然とするしかなかったあの瞬間を今でも覚えています。

大きく損失を出してしまい、もうFXを辞めようかと迷ったのですが、
負けず嫌いの性格なので絶対に諦めないと逆にやる気になってしまいました。

他の口座でロスカットをしたことはないので分からないのですが、
外為ジャパンはロスカットに到達すると、
フッと静かにポジションが画面から消えます。

その光景を忘れないように心がけて今では無理なトレードはしないようにしています。
そして、基本的には日を越して持つことはしません。

使い勝手もそうですが、自分の大きなミスを忘れないためにも、
敢えて外為ジャパンを使い続けているのです。

HOME > FX日記 > 消えたポジション